« NEZUCAFÉ | トップページ | 久々の雨 »

円山応挙 「藤花図屏風」

Img_1909

根津美術館で円山応挙の「藤花図屏風」(1776)を観てきました(上記のポスターの一番上の作品)。今開催中の「コレクションを未来へ 根津嘉一郎蒐集品と寄贈作品」の展示作品の一つです。

円山応挙の中でも好きな作品なので楽しみにしていました。実際に鑑賞してみるとやはり写真とは違う(毎回思うのですが)。遠くから観ても花や葉がはっきりと浮かびあがってきます。決して平面的な描写では、ありません。

かなりの下書きを施して計算し尽くされた構図です。藤の花は、今の時期に咲く花ではありませんが紫が涼しげでよかったです。


新創記念特別展 第8部
コレクションを未来へ 根津嘉一郎蒐集品と寄贈作品
根津美術館
2010年8月21日(土)~9月26日(日)
休館日:月曜日 ただし9月20日(月・祝)開館、翌21日(火)休館
開館時間:午前10時‐午後5時(入場は午後4時半まで)

|

« NEZUCAFÉ | トップページ | 久々の雨 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NEZUCAFÉ | トップページ | 久々の雨 »