« 秋の雨 | トップページ | メリークリスマス »

ゴッホ展 国立新美術館

Img_1934

東京も上着を着ているのがあたりまえになりました。芸術の秋ですねえ。

明日から国立新美術館でゴッホ展が始まります。今年同美術館にて開催されたオルセー美術館展でもゴッホの名品がありました。

なんか重複するのかなあと思ったのですが、今回は「オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館の全面協力のもと、日本初公開作品」や同時代の作家(モネ、ゴーギャンなど)の作品を含む100点以上の作品が展示されるようです(同展覧会解説より)。

資料をざっと見ただけでも色彩が美しいゴッホらしい名品が多いです。私は上の写真の《アイリス》(1890年)を楽しみにしています。あと《サン=レミの療養院の庭》(1889年)もよろしいかと。

今回は、しっかり前売り券も購入しました。明日の展覧会初日は、10月1日(&衣替えの日)なんて区切りがいいですね。区切りが良いというわけでもないのですが少しブログをお休みします。

では、今日はこのへんで。


ゴッホ展公式ページ
http://www.gogh-ten.jp/tokyo/index.html

国立新美術館
「ゴッホ展」
会 期:2010 年10月1日(金)-12月20日(月)
開館時間:午前10時-午後6時、金曜日は午後8時まで ※入場は閉館の30分前まで
休館日:火曜日 ※11月23日(火・祝)は開館、翌24日(水)休館

|

« 秋の雨 | トップページ | メリークリスマス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の雨 | トップページ | メリークリスマス »