« 2010年8月 | トップページ | 2012年12月 »

2010年9月

ゴッホ展 国立新美術館

Img_1934

東京も上着を着ているのがあたりまえになりました。芸術の秋ですねえ。

明日から国立新美術館でゴッホ展が始まります。今年同美術館にて開催されたオルセー美術館展でもゴッホの名品がありました。

なんか重複するのかなあと思ったのですが、今回は「オランダのファン・ゴッホ美術館とクレラー=ミュラー美術館の全面協力のもと、日本初公開作品」や同時代の作家(モネ、ゴーギャンなど)の作品を含む100点以上の作品が展示されるようです(同展覧会解説より)。

資料をざっと見ただけでも色彩が美しいゴッホらしい名品が多いです。私は上の写真の《アイリス》(1890年)を楽しみにしています。あと《サン=レミの療養院の庭》(1889年)もよろしいかと。

今回は、しっかり前売り券も購入しました。明日の展覧会初日は、10月1日(&衣替えの日)なんて区切りがいいですね。区切りが良いというわけでもないのですが少しブログをお休みします。

では、今日はこのへんで。


ゴッホ展公式ページ
http://www.gogh-ten.jp/tokyo/index.html

国立新美術館
「ゴッホ展」
会 期:2010 年10月1日(金)-12月20日(月)
開館時間:午前10時-午後6時、金曜日は午後8時まで ※入場は閉館の30分前まで
休館日:火曜日 ※11月23日(火・祝)は開館、翌24日(水)休館

| | コメント (0)

秋の雨

東京は、今日も雨。お天気悪い。体調も悪い。。。むむむ。

| | コメント (0)

選手交代

Img_1965_2

朝の明治神宮です。草むらでは、夜のように虫の声が聞こえます。遠くでは、ツクツクボウシの声が聞こえてきます。

夏から秋へと選手交代のようですね。

| | コメント (0)

「地中海古代クルーズ」 古代オリエント博物館

Img_1957_4

池袋に用事があったので、久々に古代オリエント博物館へ行ってきました。サンシャイン・シティに隣接した文化会館の中にあります。

この美術館は、全国でも珍しい古代オリエント専門の美術館です。学術的にも、きちんとした良い作品を展示しています。今回は、古代ギリシアからエジプト、ヘレニズムまで、地中海の交流を美術作品で考察するというテーマでした。というわけで「地中海クルーズ」展。今回も粒ぞろいの作品が多く、研究員(学芸員)の思いが伝わってくるようです。

古代美術は、メインの作品で集客するような大型企画の展覧会でしか鑑賞出来ないような印象があります。しかし、この展覧会のように小規模でも良質な作品が多い企画展もあるのですね。宣伝とかいろいろと問題もあるのでしょうが、もっと注目されてほしいです。

同展覧会は、明日で最終日となります。この後10月9日より、特別展「日本メキシコ交流400周年記念古代メキシコ・オルメカ文明展 マヤへの道」が始まります。

「地中海古代クルーズ ―オリーブとワインと・・・―」
古代オリエント博物館
http://www.sa.il24.net/~aom/index.html
2010年7月17日(土)~9月26日(日)

午前10:00 ~ 午後 5:00 (入館は午後 4:30まで)


| | コメント (0)

今朝から

東京は、涼しいというより、いきなり晩秋のような寒さ。

この極端さ、ヨーロッパ化している。

| | コメント (0)

秋分の日

Img_1955

昨夜の中秋の名月。月の下に小さく見えるのが木星。

そして今日は、満月、秋分の日、お彼岸の中日。。。

| | コメント (0)

中秋の名月

今日は、中秋の名月。明日が満月。

去年は、お菓子もススキもバッチリ用意したのですが。。

今年は名月を見ることができるでしょうか。

| | コメント (0)

国立新美術館

Img_1941_26

先日、国立新美術館にへ行った。はじめて一階のカフェに座った。この時期は、とても静かだ。緑とガラス窓のコンビネーションが美しいことに気付く。この美術館の建物空間を楽しむには、今はよい時期だ。

| | コメント (0)

金王八幡宮とお神輿

Img_1937_3

今日、渋谷と表参道でお神輿を見ました。最近、この周辺お祭りが多いんですよね。何か意味があるのかなあ。

神無月(10月)に日本の神様達が出雲大社に集合するということなので、その準備とか?

ちなみに、出雲以外日本の神様がいなくなるので10月を神無月というのは、ご存知の通り。ただし出雲だけは、10月を神在月と呼ぶそうです。面白い。来月のお話ですけれどもね。

上の写真は、表参道町内会にある金王八幡宮周辺で撮影しました。近くにお神輿もありました。今日の午後14時半から表参道・青山を担ぐようです。


金王八幡宮公式ページ
http://www.geocities.jp/ynycr674/index.html

| | コメント (0)

9月、東京の空

Img_1932

早朝。雲一つない。

| | コメント (0)

半月

東京でも今夜の半月は、綺麗に見える。。

| | コメント (0)

今日も雨

Img_1927

東京は今日も雨。涼しいのか蒸し暑いのか、ちょっとわからない。

上の花は、名前がわからないのけれども真夏の間から一ヶ月以上綺麗に咲いている。

都心でもわずかな草むらから虫の音が聞こえるようになってきた。そういえば最近、蝉の声は聞いていないかも。。

| | コメント (0)

本日の東京は、夕方から雨。昨日に比べて確かに涼しくなった。歩くのが苦にならない。

国立新美術館のマン・レイ展が一昨日終わってしまった(9月28日からは、大阪国立国際美術館で開催される)。マニアックなマン・レイファン向けの内容という評判だったけれど、ちょっと惜しかった。

今、東京で開催されている主な展覧会の中では、国立西洋美術館のカポディモンテ美術館展あたりもよさそうだけど。。。さてと。

| | コメント (0)

本当に?

今日東京は、朝は少し涼しかったけれども日中は暑かった。

が、天気予報によると明日最低気温22度、最高気温26度。本当だろうか?

| | コメント (0)

芙蓉

Img_1918_3

先日の法事の時に見つけた芙蓉の花。

ウィキペディアで「『芙蓉』はハスの美称」とあり不思議な気持ちになる。

無事に蓮華国に着いたというメッセージだな。

*「フヨウ」(2010年9月13日 21:46 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/フヨウ

| | コメント (0)

秋空

Img_1922

四十九日の法事も終わり空を見上げる。

うろこ雲のような不思議な雲。

秋の空が気持ちよい。

| | コメント (0)

29℃

Img_1917

銀座なう。今の時間、29℃。視覚的にも涼しく感じる。

しかし明日は、猛暑らしい。。。

| | コメント (2)

秋の気配。

今夜の東京は、風が涼しい。虫の音も響く。。秋の気配がする。

| | コメント (0)

久々の雨

東京では、今年「節水」をいう言葉をあまり聞かなかった。考えてみるずっと雨が降っていなかった。今日は久々の恵みの雨。とはいっても半端でない豪雨。台風らしいといえばらしい。午後から中央線が遅れている模様。皆様、お気を付けて。

| | コメント (0)

円山応挙 「藤花図屏風」

Img_1909

根津美術館で円山応挙の「藤花図屏風」(1776)を観てきました(上記のポスターの一番上の作品)。今開催中の「コレクションを未来へ 根津嘉一郎蒐集品と寄贈作品」の展示作品の一つです。

円山応挙の中でも好きな作品なので楽しみにしていました。実際に鑑賞してみるとやはり写真とは違う(毎回思うのですが)。遠くから観ても花や葉がはっきりと浮かびあがってきます。決して平面的な描写では、ありません。

かなりの下書きを施して計算し尽くされた構図です。藤の花は、今の時期に咲く花ではありませんが紫が涼しげでよかったです。


新創記念特別展 第8部
コレクションを未来へ 根津嘉一郎蒐集品と寄贈作品
根津美術館
2010年8月21日(土)~9月26日(日)
休館日:月曜日 ただし9月20日(月・祝)開館、翌21日(火)休館
開館時間:午前10時‐午後5時(入場は午後4時半まで)

| | コメント (0)

NEZUCAFÉ

Img_1903_3

先日、根津美術館内のNEZUCAFÉへ行きました。念願の窓際のカウンター席に座りました。

ガラスの中の水さえも美しく見えます。

| | コメント (2)

穏田神社御祭礼

Img_1905

久々に早朝に表参道に来ました。表参道を歩くのは朝が一番。交番の近くにお神輿やテントがありました。のぼりに「穏田神社」(おんでんじんじゃ)と書いてあります。

東京都神社庁のサイトによれば江戸時代からある神社だそうです。そして「ご祭神は美容、技芸上達、縁結びの神として尊崇される」とのこと。住所は、渋谷区神宮前5-26-6(*)。このあたり美容院の激戦区らしいのですが、何か意味があるのでしょうか。面白い。

このすぐ先には、長い行列(ここからは見えません)。この近くに今日オープンするKitson表参道店の開店を並んでいる行列の模様。

法被(はっぴ)を着た粋な江戸っ子達とアメリカLA生まれのセレクトショップに並ぶ現代っ子達。通りを隔てて、日本文化の一面を見るようでした。


*東京都神社庁
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/

| | コメント (0)

真夏の陽気ですが。。

Img_1898_2

気付けば、銀座ミキモトの花が変わっていました。すごいなあ。どれくらいのペースでディスプレイを変えるのでしょうか。あるいは暑さで花がもたないのかもしれません。

それはそうと上の写真、アングルが下手ですねえ。花達の名前は、リンドウ(紫の花)ぐらいしかわからなくて申し訳ない。でもきっと山から運ばれて来たのでしょうね。銀座で頑張って咲いて欲しいです。

| | コメント (0)

カール・ハイド展

Img_1880

「“アンダーワールド”のメンバーであり、クリエイティブ集団“tomato”の一員としても活動するカール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビション」(展覧会案内より)。アンダーワールドってあの、Underworld?

イギリスでは、結構、有名な音楽グループ。日本でも有名みたいですね。そういえばCDを持っていたはず。ありました。A Hundred Days Off (2002年)。ちょっとテクノっぽいんですけど品があって好きです。でもロンドンで聴くほうがしっくりするので、最近聞いていなかった。カール・ハイド、いろいろと活躍しているんですねえ。

そういえばRMK(ご存知の通り有名コスメブランド)のクリエイティブディレクター、RUMIKOさんが以前、雑誌SPURでミスチル(ミスターチルドレン)はNYに合うと言ってました。私は邦楽は、あまり聞かないけど、町と音って相性があると思うんですよね。

話しは飛びましたけど、「カール・ハイド展」面白そうなんですけどねえ、行く時間がないかもしれなあ。

KARL HYDE“What’s going on in your Head when you’re Dancing?”
ラフォーレミュージアム原宿
期間:2010年8月25日(水)〜9月15日(水) 無休
時間:11:00~20:00
http://www.lapnet.jp/event/event_r100825/

| | コメント (0)

エアコン病

冷房病を最近は、エアコン病というらしい。当方完璧にエアコン病。。バタっ(倒れる音)。

| | コメント (0)

9月1日

8月の次は、9月。あたりまえだけれども、8月と9月の違いって他の月の節目とは異なるなあ。もちろんSeptemberは、新学期のイメージもある(日本では二学期とか後期かな)。

あ、"The September Issue"を観たのが、去年の11月かあ。うーむ。

そういえばアメリカンヴォーグのSeptember号を本屋で見かけたが、なんかいつもより薄かった気がする。景気を表しているのかも。

最近、暑くて、展覧会から足が遠のいている。ま、行く気力が出来てから行けばいいかしら。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2012年12月 »