« 紫陽花 | トップページ | 「東京都選定歴史的建造物」 No. 67. 伊勢丹本店本館 »

好きな作品第4位 「オルセー美術館展2010−ポスト印象派」展

「私の好きな作品トップ5 オルセー美術館展2010」の続きです。

第4位 フィンセント・ファン・ゴッホ《アルルのゴッホの寝室》(1889年)。

国立新美術館でこの作品を観るとは。。日本人と縁がある作品なんですね。

松方幸次郎 (1865 - 1950) がヨーロッパで購入した多くの作品は、ロンドンやパリなどに保管されていました。以前のブログでもお話しましたが、パリで保管されていた松方氏のコレクションは、第二次世界大戦中にフランス政府に差し押さえられます。その後、日仏友好のために日本へ寄贈返還されるのですが、「松方コレクション」の幾つかの作品は、フランス政府の手元に残されました。その中の一つの作品が、この《アルルのゴッホの寝室》(*)。

つまり、フランス政府が日本へ返還したくなかったほどの作品なわけです。

松方氏の収集家としての目の確かさに感心するとともに、ちょっと複雑な気持ちになります。やっと会えたねという感じかな。

*《アルルのゴッホの寝室》の画像は、以下のサイトにて
http://ja.wikipedia.org/wiki/ファンゴッホの寝室
「ファンゴッホの寝室」(2010年6月9日 17:09 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より

「オルセー美術館展2010−ポスト印象派」展
http://orsay.exhn.jp/
国立新美術館
会期: 2010年5月26日(水) - 8月16日(月)
開館時間: 午前10時 - 午後6時、金曜日は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで)

|

« 紫陽花 | トップページ | 「東京都選定歴史的建造物」 No. 67. 伊勢丹本店本館 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。オルセー美術館展は「空前絶後」とコピーにありますが、確かにすごい作品が揃いましたね。
第5位、4位と私の好きな作品が並びました。ベスト3の作品が楽しみです。

投稿: U1 | 2010年6月 9日 (水) 20時42分

>U1さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。今回のオルセー美術館展の展示作品の素晴らしさは、想像以上でした。やはり足を運ばないとわかりませんね。ベスト3の作品、さて何でしょう?その中の一つは、もうお見通しかもしれません。

投稿: スージー | 2010年6月10日 (木) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紫陽花 | トップページ | 「東京都選定歴史的建造物」 No. 67. 伊勢丹本店本館 »