« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ブルームーン

昨日、ブルームーンだった。ひと月のうちに二回満月になる時がまれにある。その二回目の月がブルームーン。満月の日は、いろいろとあるというけれども、昨日はブログを更新出来ずダウン。一年以上毎日更新していたのになあ。ま、ブルームーンの日らしいなと勝手に納得。ともかく、ここのところ寒すぎます。。。

| | コメント (0)

サマータイム。

本日の東京も寒い。体が気温の変化についていけない。体調悪し。イギリスは、昨日からサマータイム。サマーねえ。。

| | コメント (0)

花冷え

花冷え
昨日、撮影した桜。本日も東京は、極寒。今週末も仕事中なので、桜が待っていてくれているみたいで嬉しい。

| | コメント (0)

長谷川等伯展 その2

 先日行った長谷川等伯展の続きです。

よく考えてみると等伯のこれらの作品(「松に秋草図屏風」と「楓図壁貼付」)は、障壁画なんですよね。絵画として傑作でも本当は建築空間の中にあってこそ映えるもの。とくに屏風は、室内の空間を仕切るものであって平面ではなく立体的な作品。平面では、屏風として機能しません。

作品が屏風として立っている場合、各扇(パネル)は、光によって色彩の明暗が異なります。長谷川等伯ほどの画家ですから、屏風として描かれた各扇が、建築空間の中でどのように見えるのか考慮しているはず。負け惜しみではないですが、屏風は少し距離を置いて鑑賞したほうが良い気がしました。

逆に近づいて鑑賞したことで作品の良さが理解出来たのが、「枯木猿猴図」(京都・龍泉庵所蔵)です。猿の毛並みのフワフワ感は、近くでみると驚くほど技術の高い筆遣いで綿密に描かれていることがわかりました。これは意外な発見でした。

「松林図屏風」(東京国立博物館所蔵)の前は、閉館のアナウンスが聞こえても人の山。しかも動かない。。またの機会といたしましょう。

ともあれ「枯木猿猴図」のラブリーな猿に会えたのが収穫でした。


上記の東京国立博物館での同展覧会は終了しました。なお同展覧会は、京都にて下記の予定で開催されます。
長谷川等伯展公式サイト
http://tohaku.exh.jp/

没後400年 特別展覧会 長谷川等伯
会期:平成22(2010)年4月10日(土)~5月9日(日)
*本展の作品の一部は展示替あり。[前期4/10~4/25、後期4/27~5/9]
会場:京都国立博物館
休館日:月曜休館<ただし、5月3日(月・祝)は開館>
開館時間:午前9時30分~午後6時(入館は閉館の30分前まで)

*金曜日は午後8時まで夜間開館(入館は閉館の30分前まで)

| | コメント (0)

今日も。

本日の東京、天気予報によれば暖かくなるはずだった。。晴れても寒い。夕方から雨がぱらつき、もっと寒い。これで桜も来週末あたりまで待ってくれるそうかな。そうなってくれると本当に有り難い。

| | コメント (0)

真冬並み

天気予報の「真冬並みの寒さ」という言葉は本当だった。本日の東京は、寒すぎる。しかも雨。山は雪に違いない。春は近いようで遠いのか、遠いようで近いのか。。

| | コメント (0)

しだれ桜か。。

Img_1494_1

東京は、昨日の夕方から雨の予感。やはり本日冷たい雨。雨も悪くない。写真は、昨日見つけた木。これって「しだれ桜」かな。

| | コメント (0)

長谷川等伯展 その1

 先日行った「長谷川等伯」展。とにかく混みすぎ。前回の阿修羅展の経験から、閉館1時間前を目指して入館しました(実際は閉館30分前)。それでも展示作品の前は、全く動かない人の山。博物館のスタッフが動くように声をかけるんですけどね。仕方ないといえば仕方ない。

私のお目当ては、国宝「松に秋草図屏風」と「楓図壁貼付」(共に京都・智積院所蔵)。両作品が展示されている部屋に一目散。ようやく近くで作品を鑑賞したのですが、何か違う。狩野派とは異なる繊細ながらも鮮やかな色彩の美しさが伝わってこない。。それにしても人の多さに圧倒されて、作品から少し離れてみました。

続きは、また後日。


上記の東京国立博物館での同展覧会は終了しました。なお同展覧会は、京都にて下記の予定で開催されます。

長谷川等伯展公式サイト
http://tohaku.exh.jp/

没後400年 特別展覧会 長谷川等伯
会期:平成22(2010)年4月10日(土)~5月9日(日)
*本展の作品の一部は展示替あり。[前期4/10~4/25、後期4/27~5/9]
会場:京都国立博物館
休館日:月曜休館<ただし、5月3日(月・祝)は開館>
開館時間:午前9時30分~午後6時(入館は閉館の30分前まで)

*金曜日は午後8時まで夜間開館(入館は閉館の30分前まで)

| | コメント (0)

開花宣言

Img_1487_1

本日、東京でも桜の開花宣言。先日の桜の無事を確認。あの嵐の中を乗り越えたとは、思えないほど可憐でエレガント。しかも新たな花も咲いている。素晴らしい。。

| | コメント (0)

春分の日

今日は、春分の日。お彼岸の中日でもある。春の嵐に黄砂に花粉にと外は、荒れ模様。昨日の桜は、どうしているかなあと気にしながら、仕事中、なう。

| | コメント (0)

お初もの

お初もの
今年初の桜の花、見つけた、なう。

| | コメント (0)

お彼岸

昨日からお彼岸。仕事も、またひとつ山を超える。感謝。ひとまずは、ホッとする、なう。

| | コメント (0)

長谷川等伯展にて

Img_1470_2

本日、仕事で上野へ行く。東京国立博物館にて開催中の長谷川等伯展閉館30分前に入る。なぜか「待ち時間10分」となっている。。むむむ。

| | コメント (2)

スターバックスにてSAKURA

Img_1444

昨日は、関東で25度を超えるところが多かった模様。桜も咲き始めたような気もする(確認していません)。

桜とえいば桜餅。塩漬けされた桜の葉のイキな風味が春を思わせます。

写真(ピンボケ気味)は、スターバックスの期間限定メニュー、サクラスチーマーでございます。

スチームミルクの上に「サクラ」のフレーバーがかかっています。そうなんです。このフレーバー、桜餅の風味なんですよ。塩味が利いた甘味っていうんでしょうか。私はソイ(豆乳)スチーマーでいただきました。

次は、桜の花がのったサクラシフォンケーキとカプチーノかな。

| | コメント (0)

春らしいのはいいけれども

本日の東京は20度以上は絶対にいったはず。朝なんて暑いくらいだった。ちょうど1週間前「極寒」だった。1週間でこうも変わってしまうものなのか。。明日はまた寒くなるらしい。すでに風が冷たく感じる、なう。

| | コメント (0)

曇りのち晴れ

本日の東京の天気は移り気なり。すでに三月も月半ばと思いながら仕事中、なう。

| | コメント (0)

パレード

本日の東京は晴天なり。表参道のセント・パトリックス・ディのパレードは盛大だったんだろうな、と思いつつ仕事中、なう。

| | コメント (0)

早咲き桜

Img_1468_1

東京の都心でも河津桜が満開でございます。

通常の桜よりも早く咲く桜だそうです(*)。

そして今日、袴姿の女学生を一人見かけました。

本当に、もうすぐ桜の季節なんですねえ。

*「カワヅザクラ」(2010年3月13日 20:54 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/カワヅザクラ

| | コメント (0)

セント・パトリックス・ディ

Img_1466_2

セント・パトリックス・ディが近づいております。

3月17日は、アイルランドの聖人パトリックの祝日なのですが、アメリカでは、とにかく緑の日でございます。シカゴでは、盛大なお祭りの日だった遠い記憶があります。この日は、緑色のものを何か身に付けるといいということで、緑色一色に町がなる感じ。

今日、表参道に日本とアイルランドの国旗がはためいていました(写真では、バイクの色とマッチしていますね)。

アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンが主催するセント・パトリックス・ディ・パレード2010が、表参道にて3月14日(日曜日)に開催されるそうです。日本でも緑色を身に付けるということはお約束のようですよ。

アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
http://www.inj.or.jp/index.html

| | コメント (0)

お天気はよいけれども

本日、東京は花粉日和。いよいよ本格的に花粉シーズンが到来した模様。。

| | コメント (0)

やはり雪

昨日の寒さは、やはり普通ではなかった。。雪山の寒さだった。。ルノアール展の事について早くブログを書きたいと思う。同展覧会へ行ったのがオリンピックの開会式の日と気付いて唖然、なう。

| | コメント (0)

極寒

本日東京は雨。そして極寒。寒すぎる。手袋を忘れて後悔する。暦の上での「冬」よりも寒いと思う、なう。

| | コメント (0)

BLUE BRICK LOUNGE (ブルー・ブリック・ラウンジ)

Img_1460_2

先日、ヨックモック青山本店の中にあるBLUE BRICK LOUNGE (ブルー・ブリック・ラウンジ)に行きました。

ガレット(そば粉のクレープ)が好きなのですが、お気に入りのお店は表参道から少し入ったところにあります。

そういえば最近全然食べていなかったな思いながら青山を歩く。気分的に表参道までは遠い(とはいっても表参道交差点まで3分もかからないところにいたのですが)。

その時、通りがかったヨックモック青山本店のカフェ、BLUE BRICK LOUNGE (ブルー・ブリック・ラウンジ)の入り口にあったメニューにガレットがあったので入りました。

中は結構広い。窓際の席が幸運なことに空いていました。中二階の高さから見ると通りの建物も新鮮です。

ヨックモック青山本店は以下のサイトにて。
http://www.yokumoku.co.jp/store/aoyama-honten.html

| | コメント (0)

雨の合間、青山にて

Img_1463_2

ロンドンを想う。。

| | コメント (0)

啓蟄(けいちつ)

今日は、啓蟄(けいちつ)。暦を見て「?」と思い調べてみました。

二十四節気のひとつでした。今の今まで知りませんでした。「大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ」(*)だそうです。

昨日の暑さからうって変わって、東京は寒かった。明日は、もっと寒くなる模様。これでは、虫も地面から出した頭を引っ込めてしまいますね。

*ウィキペディアの以下のページを参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/啓蟄
啓蟄(2010年3月6日21:12 UTCの版)『ウィキペディア日本語版』より

| | コメント (0)

「四温」?

三寒四温の「温」どころではなくて、本日の東京は暑かった。明日は寒くなる模様。天気はともかく、東京国立博物館で開催中の「長谷川等伯」展に行きたい。最終日の22日までに行けることを希望。

| | コメント (0)

三寒四温

三寒四温の今日この頃。よく言ったもので、今日は寒。明日は温の模様。

| | コメント (0)

ひな祭り

Img_1447

東京は晴れ。今日は、ひな祭り。

というわけでランチは、ちらし寿司にしました。

| | コメント (0)

Abel Grimmer といちごのミルフィーユ

Img_1446

PAULに来ました。写真は、いちごのミルフィーユ。

今回は、テーブルマットに表記してある作家の名前をきちんとメモしてきました。

作者は、Abel Grimmer (1570-1619) 。アントワープの画家でした。早速、ネットで調べてみるとWIKIMEDIA COMMONSにありました(*)。素晴らしい。それによれば題名は「夏」。稲刈りをしているので秋の風景なのかなと思っていました。

作風は、ブリューゲル(フランドルの画家)に似ているなと思ったのですが。。アントワープかあ。

パン屋ですものね。麦の収穫の風景は、ぴったりです。

それはそうと珍しくケーキを食べております。風邪気味になるとなぜかカスタードクリームが食べたくなるのです。。


Abel Grimmer が紹介されています。
*http://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Abel_Grimmer

Abel Grimmerの「夏」は、下記のアドレスにて。
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Abel_Grimmer_002.jpg

| | コメント (0)

3月

今日は、3月1日。早い。。いつの間にか4月になっている気もする。。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »